ママになる女/ならない女の選択

ママになる人生、ならない人生、どちらを選んでも悩みは尽きないもの。女性が今よりちょっと前向きになれたり、ワンランクアップできる情報をブログで発信します。

夫が急性網膜壊死になってしまいました…手術が終わるまで妊活はお休み

夫が急性網膜壊死になってしまった…ひとまず妊活お休みです 妊活2ヵ月目に突入しようとしていた矢先、ここ数週間「右目が痛い」「目かすむ」と言っていた夫の右目が急性網膜壊死(きゅうせいもうまくえし)という病気になっていました。

1日中、パソコンとスマホを見ている生活をしていれば、疲れ目になるのも当然だし「ただの眼精疲労」と思って病院に行けばすぐに治ると気楽に考えていました。

でも、視力が戻らないかもしれない病気だと知って、人生って前触れもなく重大な爆弾投下してくるよな…と改めて実感。

薬も大量に飲んでいるので、念のため手術と治療が終わるまでは妊活はお休みすることにしました。

急性網膜壊死について勉強してみた

はじめて聞いた病名でした。「網膜剥離」ってよく聞くけど「網膜壊死」って…死とか使われるとラスボス感増してコワいじゃんか…

夫が医師から聞いた情報とメディカルノートを参考に、病気についてまとめてみた。

急性網膜壊死(きゅうせいもうまくえし)って何なの?

急性網膜壊死は、急性網膜壊死とも呼ばれていた病気で、単純ヘルペスウイルス1型、2型や水痘・帯状疱疹ウイルスが目に感染することで生じるぶどう膜炎のことです。

ぶどう膜炎とは、目の構造物のなかでも、光の調節を行う虹彩、目の焦点を調節する毛様体、眼球壁を覆う脈絡膜に炎症が生じる病気のことであり、さまざまな原因があります。急性網膜壊死は、網膜や視神経が分布する眼底にも病変を生じ、失明に至ることもまれではありません。

症状が急速に進行し、予後が悪い病気であるため、早期発見・早期治療が非常に重要となります。(参考:急性網膜壊死について | メディカルノート)

夫の場合は水疱・帯状疱疹ウイルスでした。 これにかかるのは稀みたいです。 来週手術ですが、見た目は変わらないものの、右目から見えるのは真っ白な世界らしい。 眼帯をつけるとだいぶ楽だと言ってました。

症状

急性網膜壊死では、症状が非常に急速に悪化し、視力障害や失明などの重篤な後遺症を残す状態にまで進行するのが特徴です。

発症初期には、虹彩や毛様体に炎症が生じる前部ぶどう膜炎の病態をとり、目の充血や痛み、飛蚊症や視野のぼやけなどの症状が引き起こされます。一般的には、片目にのみ発症しますが、タイムラグを経て反対側の目にも発症することがあります。

その後、数週間のうちに急激に視力が低下し、2~3か月で網膜剥離を引き起こします。網膜剥離は非常に重度であり、ほぼすべての網膜にダメージが加わります。その結果、視力が失われるだけでなく、目の機能が失われ、眼球が徐々に委縮する眼球ろうの状態となることもあます。(参考:急性網膜壊死について | メディカルノート)

一度診てもらったときには原因不明だったので、目薬処方してもらって3週間後に再び病院に行きましたが、驚きの進行具合だったみたいで緊急入院になり検査することに。 ウイルスの可能性も考えて対ウイルス用の点滴を打っていました。 今は目薬と飲み薬で現状維持してます。

原因

単純ヘルペスウイルス1型、2型、水痘・帯状疱疹ウイルスが目の中に感染を起こすことで発症すると考えられています。一般的には、水痘・帯状疱疹ウイルスによるものがもっとも重症化します。

これらのウイルスは、成人であればすでに感染していることが多いですが、感染して治癒した後もウイルスは体の中に残り続け、体の抵抗力が低下した状態においてウイルスが再び活性化します。

急性網膜壊死は、原因ウイルスに初めて感染したときに発症することもありますが、再活性化したウイルスが目にダメージを与えることで発症することもあると考えられています。(参考:急性網膜壊死について | メディカルノート)

はっきりとした原因はわからないみたいだけど、ストレスや疲れ、加齢などで免疫が下がってて感染するみたいです。

30代のサラリーマンなので、ストレスと疲労が濃厚そう…

妻ができることはある?

ありがちだけど、夫からは普段通りでいてほしいと言われました。

でも、夫の様子を見ていると、つまづいたり、距離感が分からなくて物を取りそこねたり、色々物がある中から、必要なものを探し出すのに時間がかかっているので…

床に物を置かない、探さないといけないものは用意しておく、外に出かけたらいつも以上に周りを見るようにしています。

夫がちょっと変わった?

夫は慎重派で、何をするにも腰が重かったけど、「〇〇に行こう!」「明日〇〇しよう!」という、いつもならお断りされていた提案も「いいよ」と二つ返事でOKしてくれるようになりました。

フットワーク軽くなった感じ。 本人曰く、やれることやっておこう精神になったらしい。

あと、単純に痩せた。

飲んでいる薬の副作用で食欲が増して太ってしまうらしい…なので、間食とご飯の量を減らしていたら、1週間くらいで体が軽く感じるようになって、体重も4キロくらい減りました。
今まで私が食べさせていた量が尋常じゃなかったのだろうか…

良い変化も沢山あり、知らなかった世界のこともまた一つ知ることができました。 失っても、得るものがある。
できるようになったことにフォーカスして夫と生きていこうと思います。